出演者紹介企画「About...」vol.2 about 焼き肉いちなん/クリノコ

昨年にも増して会場が増える=飲食の充実!

12:00〜21:30、あるいは、お帰り際にいろいろ食べて帰っていただけますよ!

「About...」第2回は、地域が誇る美味しい飲食店にスポットをあててご紹介。描いてる側からお腹がなりそう。

各会場の提供メニューは別トピックで更新予定です!


※About...での紹介文は実行委員長の主観バリバリです
※公式プロフィールへはDOP2016サイト「Artist」からサムネイルをクリックorタップ!
 ※「asita.ba」さまの客観的な記事と併せて是非お読みください!
http://asitaba.net/2016/11/30/街ぶらグルメと音楽の両方が楽しめる!それが京/


■About...vol.2


■会場名:焼き肉 いちなん

■出演アーティスト・テーマ「ワールドワイド・ジェネレーションフリー」
※楠木しんいちさんの出演時間が都合により変更となりました
※事前配布のタイムテーブルとは時間が異なりますのでご留意ください


●13:00 Tui-Titi
→AKOSHANにて素晴らしいライブを開催されたあと、店主ヨーコさんよりん推薦もあり出演が実現。
昼夜問わず楽しめるパフォーマンスはDOPスタートにふさわしい演奏になること間違い無し。
ビールのペースにご注意を。
このように地域が会場だと、お店とのマッチングもいろいろ可能で広がりが発生します。


●14:50 SUKIDARAKE MAFIA
→昨年度はスケジュールの都合で1/2のメンバーでの出演だった精華大学ポピュラーカルチャー学部音楽コース在学中のバンドがフルメンバーと一回り成長した素敵な演奏で再登場。
DOP関連ではメンバーさん憧れの「はちみつぱい」メンバーとの共演も果たすほか、場所を選ばず演奏を楽しむ姿は、若手ベテラン問わず、忘れていた何かを思い出させてくれます。楽器を楽曲ごとにローテーションするマルチプレイヤー揃いの演奏が楽しめます。


●15:30 楠木しんいち
→場所を問わず、長きにわたりギターと歌で各地を巡礼中のミュージシャンが登場。懐かしさと親しみ深い弾き語りは冬の木漏れ日とあいまって、フェスの喧騒からしばしの逃避となるでしょう。
いちなん店内、いちなん出張出店の際にも度々ご活躍されております。

※スケジュール変更に伴い、SUKIDARAKE MAFIA終演後すぐの開演となります
※転換時の退出は行いませんので是非2組続けてお楽しみください


●18:40 OKI(OKI DUB AINU BAND)
※↑整理券発券 17:20〜
→アイヌの伝統とダブ音楽をミックスさせ、爆発的なグルーヴを世界各地で奏でるOKI DUB AINU BANDのフロントマン「OKI」さんがはるばる北海道より登場。
電化された自作の伝統楽器「トンコリ」、口琴「ムックリ」を至近距離で楽しめる貴重な公演です。
ループするリズムと倍音がなんともいえず踊り出すような空気を醸し出します。乞うご期待ください。

また、12/10(土) 17:30からは京都が誇る「民族楽器コイズミ」特設会場にて貴重なワークショップがDOPスピンオフ企画として開催されます。
定員15名と少なくなっておりますので是非お早めにご予約ください
詳細は下記、リンクより!

※お問い合わせ・ご予約→http://www.koizumigakki.com/



■お店について
焼肉はもちろん、燻製、カレー、屋台出店など、こだわりのメニューを誇り、サンバや南米の管楽器、韓国の笛の演奏も頻繁に行われる会場には、沖縄音楽、学生、京都在住の弾き語り、そして、北海道からアイヌの伝統とダブ音楽をミックスしたOKIをブッキング。
音楽ジャンルも食事も世界・世代を超えて、ミックスしつつ、お互いのよきところを知り合う、というご近所付き合いをテーマに出演者を設定しました。
そこに店主恵文さんのスーパーおもてなし精神が掛け合って、満腹になること請け合いの会場です。




-----------------------------------------------------



■会場名:イタリア料理 クリノコ

■出演アーティスト・テーマ「リバーサイドと木漏れ日」

●14:00 Outside the Box
→地域をうろうろしてくれている外国人の方との交流もこれからの街の魅力のひとつ。街の酒場に出入りすることは日本人でも少なくなった昨今、ロブさんたちは積極的に演奏を通じて何かを伝えてくれているような気がします。
音楽に対する関わり方をとてもよく理解されている3名をお迎えしてゆったりとお楽しみください。


●15:50 ミサト
→UK経由の正統派にして、アーティスト写真がもろ高野川!?な新進気鋭の弾き語り女子。イギリスに憧れた眼差しの先には何があるのか。
京都で活躍するミュージュシャンとの交流も多く、また3ピースバンド「Crispy Camera Club」の活動も精力的な、今の京都音楽シーンを感じることができる演奏となります。


●18:00 山田兎
→京都を代表する「弾き語り」。そう、弾き、語り、歌い。確かな技術に裏打ちされたギター、おぼろげながらも確かにある核心をつく歌。
全国各地での演奏を続ける姿勢はまさに、リアルフォークブルース。だと勝手に思ってますよ、兎さん。
身近なことから、内側のことまで、全てを歌い弾き尽くす姿は、たゆまぬ川の流れと昇り沈む太陽というクリノコさんのロケーションと溶け合って混ざり合って素晴らしい夕暮れになるでしょう。


■お店について
ゆったり流れる高野川と昇り沈む太陽を浴びて、店主厳選食材の食事をあますとことなく楽しめる会場には、まったりとしつつも芯のある活動を続ける出演者をブッキング。数多の名曲を伝統楽器で演奏する京都在住外国人バンド、UK音楽に魅了されそれを表現する若手、そして、京都を代表するシンガーソングライターが生ギターの素晴らしいバッキングを片手に想いのこもった楽曲を披露します。
お店の窓から見える景色を楽しみつつ、休憩がてら高野川で一服もよし。
1日の移り変わりを、楽曲の趣向と合わせてお楽しみいただける会場です。



今回は会場店舗の中でも通常営業時、食事に個性のあるお店をご紹介しました。あなたの街にもきっとあるこだわりのお店を音楽でつなぐとどうなるかしら。

(文:タ)